防犯カメラ関連ニュース

更新日:

2019年2月11日~17日 防犯カメラ関連ニュース

ひき逃げ~防犯カメラの映像から77歳容疑者が浮上

北九州市に住む会社員をタクシーではねて逃走し死亡させたとして、福岡県警は77歳のタクシー運転手を緊急逮捕しました。
現場付近に設置された防犯カメラの映像から容疑者が浮上。容疑者は乗務中でした。
警察の取り調べに対し容疑者は、「認めません」と犯行を否認しているそうです。

強盗未遂の19歳少年を逮捕

岡山県倉敷市のコンビニエンスストアで、レジカウンターにいた店員が男に刃物を突き付けられる事件が発生。店員が警察を呼ぶと言ったことから男は何も取らずに逃走しました。
岡山県警が防犯カメラの画像を公開し捜査を進めたところ、19歳の少年が自首してきました。
少年は公開された防犯カメラの画像を見て逃げられないと思い、自主してきたそうです。
また、別のコンビニエンスストアで起きた強盗事件への関与も認めており、引き続き詳しく調べていくとのことです。

防犯カメラが捉えた衝撃の現場

アメリカ、ニューヨークの店で、女がショーウィンドウをたたき割る様子を防犯カメラが捉えていました。
女はこの店の常連客で普段はとてもフレンドリーだったそうですが、ミートパイが売り切れていたことに激怒し、犯行におよんだそうです。ちなみにこの店のミートパイは、口コミサイトでも高い評価を得ているとのことです。
警察はこの動画を公開して女の行方を追っています。
10分待ってくれればミートパイを提供できたのに残念と店の人は話しています。

防犯カメラを一元管理~愛知県飛島村

全国でも先進的な防犯カメラの運用が愛知県飛島村で始まりました。防犯カメラをネットワーク化し、50台の防犯カメラを一元管理します。
防犯カメラは安心カメラと名付けられ、通学路など50ヵ所に設置。50台の映像全てを1ヵ所で見ることができ、事件・事故の早期解決が期待されています。
一般的な街頭防犯カメラはSDカードなどにデータを保存しているので、録画データを取り出すためにはカメラの設置場所へ行く必要がありました。しかし、50ヵ所の防犯カメラを一元管理することで、役場のサーバー室にある端末から全てのデータを確認することが可能となっています。

防犯カメラの映像からひき逃げ犯を逮捕

京都府与謝野町の85歳男性がひき逃げされ死亡した事件で、46歳会社員の男が逮捕されました。
現場付近の防犯から46歳会社員が浮上し逮捕になりましたが、容疑者は、「何かを踏んだかもしれないが、人とは気づいていない。」と容疑を否認しています。

死亡事故を誘発したとして自転車の男性を書類送検

2018年10月、大阪市で自転車同士が衝突し、転倒した女性がトラックにひかれ死亡するという事故が起こりました。
大阪府警が防犯カメラなどを確認した結果、もう一方の自転車に乗っていた男性に「重大な過失があった」として、重過失致死の疑いで男性を書類送検しました。
当時、出勤途中だった男性は、「油断していたとしか言いようがない。」と容疑を認めているそうです。
また、トラック運転手については、事故を避けることは困難として立件を見送っています。

犯罪の証明ない~大阪地裁

当時13歳の少女にわいせつな行為を行ったとして、強制わいせつ罪に問われていた男性に対し大阪地裁は、「犯罪の証明がない」として無罪を言い渡しました。
大阪地裁は、「被害者が犯人の顔を見たのは瞬間的で、遠ざかっていく後ろ姿しか見ていない」と指摘したうえで、防犯カメラの映像を検討し、「被告が現場に到達する前に犯行が起きていた可能性を払拭できない」と判断しました。

大阪府岸和田市ひき逃げ死亡事件で女を逮捕

大阪府岸和田市で14日未明に起きたひき逃げ死亡事件で、岸和田市に住む女が逮捕されました。
事故の目撃者の証言や防犯カメラの映像から容疑者を特定したそうです。
警察の取り調べに対し女は、何かに乗り上げたが人とは思わなかったと容疑を一部否認しています。

防犯カメラを解析~大阪市のドラッグストア強盗の男を逮捕

大阪市平野区で起きたドラッグストア強盗事件で、大阪府警はバス運転手の男(68)を逮捕しました。
男は現金と一緒に防犯カメラの映像を録画する機器も奪って逃走したが、大阪府警が周囲に設置された防犯カメラ数百台を解析、容疑者が浮上しました。
男は容疑を認めているそうです。

-防犯カメラ関連ニュース

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.