防犯カメラ関連ニュース

更新日:

2019年2月25日~3月3日 防犯カメラ関連ニュース

ひき逃げ事件で62歳の男を逮捕

松本市で起きたひき逃げ死亡事件で、62歳の男性が逮捕されました。
警察は捜査本部を設置し、防犯カメラの映像や現場に落ちていた車の部品を解析、62歳の男性が浮上し、逮捕しました。
警察は、容疑者が容疑を認めているかどうかは明らかにしていません。

10年前の強盗傷害事件で男を逮捕

2009年9月、神戸市中央区のスロット店で店長の腕を刺し、現金約330万円奪って逃走するという事件が起こりました。
警察は防犯カメラの映像を公開し犯人の行方を追っていました。
事件から10年近くが経った2019年2月25日、神戸市兵庫区の建設作業員の男(37)が逮捕されました。
男は去年11月、別の強盗傷害事件で逮捕されており、スロット店に残されていたDNAと一致したということです。男は容疑を認めています。

防犯カメラに似た男~強盗札事件の容疑者を逮捕

広島市で起きた強盗殺人事件の容疑者が、大津市で逮捕されました。
容疑者は大阪市城東区のコンビニで東京への行き方を聞いており、東京を目指していたと思われます。また、大阪市のコンビニから自転車で走り去っていく姿が防犯カメラの映像に残されています。
警察は今後、動機や逃走の経緯を詳しく調べていく方針です。

警察官ひき逃げ死亡事件~男を逮捕

2019年2月23日、三重県大紀町で警察官を車ではねて死亡させ、そのまま逃走したとして74歳の男が逮捕されました。
周辺に設置された防犯カメラの映像から容疑者が浮上し、逮捕に繋がりました。
容疑者は、「コンクリートブロックにぶつかったと思った」と、容疑を否認しています。

防犯カメラに女性を連れ込む姿~内科医を逮捕

20代の女性に薬物入りの酒を飲ませ乱暴したとして、昭和大病院の内科医が逮捕されました。
内科医が意識のない女性を強引にマンションに連れ込む様子が防犯カメラに映っており、女性に薬物の入った酒を飲ませ、強引にマンションに連れ込んで性的暴行を加えた疑いが持たれています。
犯行に使用された薬物は市販品ではないということで、警視庁は薬物の入手先を調べる方針です。

兵庫県警が防犯カメラを設置

全国で相次ぐ交番襲撃事件を受け、兵庫県警は地域の拠点となる交番、119ヵ所に防犯カメラを設置する方針です。
交番に防犯カメラを設置する流れは兵庫県だけでなく全国に広まっており、隣の大阪府では約600ヵ所に防犯カメラを設置します。
兵庫県警は、防犯カメラで犯罪抑止力高め、警察官自身の対応力強化にも努めたいとしています。

-防犯カメラ関連ニュース

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.