防犯カメラ関連ニュース

更新日:

2019年2月4日~10日 防犯カメラ関連ニュース

東京都港区で防犯カメラを無償貸与

東京都港区が区内全域で落書き実態調査を行いました。
区内の繁華街や住宅街で1121件の落書きが見つかり、再犯防止のために防犯カメラの無償貸与する方針を固めました。
区は2017年度から落書き対策事業を始め、清掃業者の派遣や薬剤・道具の提供を無償で行ってきたが、落書きを消してもまた落書きされるというイタチごっこになっており、落書きに終止符を打つため防犯カメラの無償貸与を決めました。
区は2019年度の予算案に917万2000円を盛り込み、希望者に防犯カメラの無償貸与、設置も区が請け負うという力の入れようです。
防犯カメラは35台用意しており、防犯カメラの映像は区の要綱に基づいて運用・管理されます。

防犯カメラの画像公開後、詐欺グループの男を逮捕

警視庁が防犯カメラの画像を公開して行方を追っていた詐欺グループの男が、横浜市のホテルに潜伏していることがわかり、逮捕しました。
防犯カメラの画像公開後、約30件の情報提供があったそうです。
男は詐欺によりだました女性の自宅に訪れ、現金とキャッシュカードを受け取った疑いが持たれています。

渋谷に防犯カメラを415台増設

ハロウィーンの一連の騒動で多数の逮捕者がでたことを受け、東京都渋谷区は防犯カメラ設置拡充事業として防犯カメラ415台、計1億4600万円を盛り込んだ予算案を発表しました。
防犯カメラはハロウィーン対策だけでなく、区内の小学校や商店街、公園などに増設されます。

女性の髪の毛をなめた男を逮捕

昨年5月、女性の髪の毛に唾液がつけられるという事件がJR新横浜駅のエスカレーターで起こりました。
女性が髪の毛に唾液をつけられたことに気付き、警察に相談。駅の防犯カメラや唾液のDNA鑑定などで容疑者が浮上し、逮捕されました。

わいせつ行為の少年を逮捕

昨年12月に帰宅途中の10代女性が自転車に乗った男に体を触られる事件が埼玉県越谷市の路上で起こりました。
越谷署は防犯カメラの映像から大学生の少年を割り出し、逮捕しました。
少年は容疑を認めており、感情を抑えることができなかったと供述しているそうです。

兵庫県宝塚市の女児わいせつ事件で銀行員を逮捕

昨年12月、兵庫県宝塚市にある集合住宅のエレベーター内で小学2年生の女児にわいせつ行為をしたとして、兵庫県警はみなと銀行の行員を逮捕しました。
女児の話を聞いた親が警察に通報したことで事件が発覚。防犯カメラの映像からみなと銀行の行員が浮上しました。
調べに対し容疑者は容疑を認めているとのことです。付近では同様の事件が相次いでをり、警察は他の事件との関連も捜査しています。

放火の現場を防犯カメラが撮影

昨年12月、東京都にあるとんかつ屋さんののぼり旗が放火されるという事件が起こりました。
防犯カメラが放火の様子を捉えており、放火した犯人を特定、逮捕にいたりました。
現場周辺では他にも不審火が相次いでおり、警視庁は関連を調べています。

防犯カメラの映像から浮上した犯人は警部補

昨年12月、兵庫県内のパチンコ店で、客が落としたICカードから現金が引き出される事件が起こりました。
防犯カメラの映像から神戸北警察署に勤める男性警部補が浮上。警部補は調べに対し、容疑を認めているとのことです。
警部補は減給処分となりましたが、依願退職をしています。

大規模イベントで神奈川県警の新しい方針

オリンピックなどの大規模イベントに向けて神奈川県警が、高詳細カメラを気球に取り付け警備に役立てる方針を打ち出しました。会場周辺にも防犯カメラを設置していき、空と上空から監視。テロなどの未然防止に繋げます。
駅構内での有事の際には鉄道事業者の判断に基づき、防犯カメラの映像を県警に送信するシステムの構築も行っていきます。
気球のカメラ、防犯カメラの映像を即時に解析し、混雑・不審者・不審物に対し現場の警察官がすぐに対応できるようにしていきます。

-防犯カメラ関連ニュース

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.