防犯カメラ関連ニュース

投稿日:

2019年6月10日~6月16日 防犯カメラ関連ニュース

ひき逃げ死亡事件で男を逮捕

6月7日、茨城県つくば市で歩行者の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は24歳の男を逮捕しました。
現場周辺の防犯カメラと聞き込み捜査から24歳の男の関与が浮上しました。
男は、「何かにぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を否認しています。

賽銭を盗もうとした男を逮捕

4月24、25日の2日間にわたり、神社の賽銭箱から現金を盗もうとしたとして、奈良県桜井署は、窃盗未遂の疑いで63歳の男を逮捕しました。
神社の関係者が賽銭箱内の違和感に気づき防犯カメラを確認したところ、賽銭を盗もうとしている63歳の男が映っていたとのことです。
男は、「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

無免許事故で夫婦を逮捕~大阪府警

大阪府警は11日、無免許運転で事故を起こし、男性にケガを負わせ逃走したとして、自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで48歳の男を逮捕しました。また、身代わりに出頭した45歳の妻を犯人隠避容疑で逮捕しました。
大阪府警によると、妻が「私が運転していた」と出頭してきたが、被害者が「運転していたのは男だった」と証言。現場周辺に設置された防犯カメラの映像で裏付けたとのことです。
48歳の男は、「無免許運転がばれると思って逃げた」と容疑を認めています。

和歌山市でコンビニ強盗犯を逮捕

12日午前1時半頃、和歌山市のコンビニエンスストアで店員に果物ナイフを突きつけ脅迫し、現金10万4000円を奪ったとして、46歳の男が逮捕されました。
通報で駆け付けた警察官が現場近くで容疑者を発見し、容疑を認めたため緊急逮捕しました。
先月にも同じく和歌山市内のコンビニで強盗事件が発生しており、防犯カメラの映像や犯行の手口が似ていることから、警察はこちらとの関連も調べています。

ミニバイクでひったくり会社員を逮捕~兵庫県神戸市

5月12日、兵庫県神戸市東灘区で、ミニバイクに乗って自転車の男性の前かごから現金約4,000円などが入ったかばんを盗んだとして、会社員の男(47)が逮捕されました。
現場付近に設置された防犯カメラに盗難届の出ているミニバイクが映っており、乗っていた会社員の男が浮上しました。
今年2~5月に神戸市、芦屋市で同様の被害が計7件あり、警察が関連を調べています。

防犯カメラでナンバー特定~大阪府警

大阪府警は13日、大阪府内や兵庫県内でひったくりを繰り返していた44歳の男を逮捕・送検しました。また、21件の被害(総額約140万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表しました。
大阪府警によると、ひったくりのあった現場付近に設置された防犯カメラの映像からナンバーを特定し、容疑者の関与が浮上したとのことです。
容疑者は、「二輪車だと白バイのテクニックに勝てないが、ランエボなら逃げ切れる自信があった」と供述しているとのことです。

ドラレコは動く防犯カメラ~兵庫県尼崎市

ドライブレコーダーが普及する中、兵庫県尼崎市は、ドライブレコーダーを取り付けている市民に映像を提供してもらい、犯罪防止や事件事故の情報提供につなげる新事業を始めます。ドライブレコーダーに動く防犯カメラとしての効果を期待し、今夏からのシステム運用を目指します。
自治体が市民にドライブレコーダーの映像を求めるのは珍しく、兵庫県内では尼崎市が初めて試みるということです。ドライブレコーダーの映像提供呼びかけは、福井県坂井市が昨夏に始め、大阪府吹田市も採用するなど、全国的な広がりを見せています。
尼崎市は今後、警察とも協議し、映像提供者の登録先や映像回収方法などの具体化を図っていくとのことです。

転売目的で万引き~兵庫県姫路市

兵庫県姫路市内の書店で万引きを繰り返したとして、会社員の少年と男子高校生が窃盗の疑いで逮捕されました。
少年たちは本を盗んだ直後に古本屋に転売しており、少年たちも「売るために盗んだ」と容疑を認めています。
警察幹部は、「基本的には防犯カメラや転売先から容疑者へたどれる」とくぎを刺しています。

-防犯カメラ関連ニュース

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.