防犯カメラ関連ニュース

投稿日:

2019年7月1日~7月7日 防犯カメラ関連ニュース

防犯カメラの映像から放火犯を特定

6月1日午後11時25分頃、新宿区歌舞伎町のゴミ集積所にオイルをまいて火をつけたとして、警視庁捜査1課は当時19歳だった中野区の専門学生男(20)を逮捕しました。
警視庁捜査1課によると、防犯カメラの映像から男の関与が浮上し逮捕に繋がったということです。
調べに対し男は、「イライラして火をつけてしまった」と容疑を認めています。同日に付近でも4件の不審火が発生しており、警視庁捜査1課はいずれも男が関与しているとみて捜査を進めていきます。

高級時計窃盗の疑いで元店員を逮捕

岐阜県警北方署は1日、窃盗と建造物侵入の疑いで時計販売店の元店員(19)を逮捕しました。
逮捕容疑は6月12日午後9時30分~6月13日午前9時40分頃、勤務していた大型商業施設の時計販売店で、高級時計5点(計109万800円)を盗んだ疑いです。
店の防犯カメラの映像から元店員の犯行を特定。元店員は行方をくらましていたが、兵庫県明石市で身柄を確保されました。

大阪で中国籍の男を逮捕

今年4月、大阪府内の路上で女性の顔を殴って首を絞め、性的暴行を加えようとしたなどとして、中国籍の男(32)が逮捕されました。
容疑者は今年5月、大阪府八尾市の路上を歩いていた女性に原付バイクで近づき、バッグを奪おうとしてケガを負わせたなどとして、すでに逮捕・起訴されていました。大阪府警によるとその後、防犯カメラの捜査などから今年4月の事件への関与も深まったとして、再逮捕したということです。
調べに対し容疑者は、「覚えていません」と容疑を否認しています。

札をくわえた男を逮捕~兵庫県

6月27日未明、兵庫県豊岡市の女性宅に侵入し現金1万円を盗んだとして、会社員の男(28)が逮捕されました。男は約1年前まで女性のもとで従業員として勤務しており、退職後は1度も会っていなかったということです。
女性は自宅の財布から現金が相次いで抜き取られていたため防犯カメラを設置。防犯カメラに札をくわえた男が映っていたことで逮捕に繋がりました。
女性は防犯カメラ設置前に警察に相談しており、その際に無施錠だった勝手口から侵入されていることがわかりました。警察にはしっかり施錠するよう注意をされたが、犯人を捕まえたいという思いからあえて勝手口を無施錠のままにし、防犯カメラを設置したということです。防犯カメラ設置後、すぐに犯人がわかりスピード逮捕に繋がったということです。

抱きつきスリの男2人を逮捕~大阪市内で被害相次ぐ

大阪府警は5月11日、大阪市ミナミの路上で酒に酔っていた男性(67)に、「なんば駅はどこですか」と道を尋ね、教えてもらった後に感謝を装って抱きつき、男性のズボンから現金約6万円が入った財布を盗んだとして、22歳の男2人を逮捕しました。
防犯カメラの映像などから男2人が浮上し、逮捕に繋がりました。
大阪市内では同様の被害が相次いでおり、大阪府家は関連を調べています。

-防犯カメラ関連ニュース

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.