大阪の防犯カメラ設置工事 防犯カメラ設置工事

更新日:

病院への防犯カメラ~大阪

病院への防犯カメラ設置が増加

防犯カメラの需要が高まり、様々な場所で防犯カメラを目にするようになっていますが、今、病院へ防犯カメラを設置することが増えています。
2016年、点滴の中に消毒液が混入される事件が横浜市の病院で起こりました。今後、このような事件を起こさないために防犯カメラを導入する病院が増えています。
大阪でも例外なく各病院で防犯対策の意識が向上しています。
ナースステーションや薬剤を管理している部屋など病院の中への防犯カメラ設置はもちろんですが、病院内への入館のチェックなど、不審者を院内へ入れないための防犯対策として、病院の外に防犯カメラを設置することも増えています。
病院の入口や駐車場、ゴミ捨場などしっかりと防犯対策をすることが病院から犯罪を遠ざけることになります。
防犯カメラ設置工事せんだい屋は病院への防犯カメラ設置も承っております。院内・院外問わず防犯カメラを設置することができ、各場所に最適なカメラを選定することができます。病院の防犯対策はせんだい屋にお任せください。
お見積り・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせは、お電話・ライン・メールで承っております。

>>防犯カメラを大阪へ設置

病院の外側に防犯カメラを設置

防犯カメラ施工写真

大阪市にある病院で防犯カメラの設置工事を行いました。
院内・院外のどちらにも防犯カメラを取り付けましたが、院内に取り付けた防犯カメラの写真を撮っていないため、院外に取り付けた防犯カメラの写真のみになっています。
不審者の侵入・犯罪を防ぐために病院の外側に防犯カメラを設置しました。
映像の管理は病院の中で行うので、配線を病院の中まで通す配線工事も行っています。
院内・院外に取り付けているカメラの映像を全て一括で管理できるようにしています。
防犯カメラの映像は全て録画されているので、何かあったときには録画した映像を確認することができます。

夜間も撮影できる防犯カメラ

防犯カメラ施工写真

病院の外側に付けている防犯カメラを正面から撮影しています。
写真が暗くて見づらくなっていますが、赤外線照射距離が最大25mの防犯カメラを取り付けています。
夜間になると赤外線LEDを照射し、暗視撮影に切り替わります。
この防犯カメラの画角は水平75°ほどで死角も少ないです。防犯カメラの死角をなくすために、2台のカメラを対角線場に設置することが多いです。
せんだい屋の本社は大阪府泉佐野市にあります。大阪の病院へ防犯カメラを設置するなら防犯カメラ設置工事せんだい屋にお任せください。

-大阪の防犯カメラ設置工事, 防犯カメラ設置工事

Copyright© 防犯カメラを大阪・和歌山へ設置~イオンのせんだい屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.